本文へスキップ

当法人は公正かつ適正な検数・検量業務証明機関としての社会的役割を果たしてまいります

ALL OKINAWA CHECKERS CORPORATION

〒900-0001 沖縄県那覇市港町2丁目12番18号

安全管理RECRUIT

 弊会では、毎月1回(中旬頃予定)社内定例パトロール及び安全衛生委員会を実施しております。安全衛生対策室長・副室長をはじめとして安全衛生対策委員会及び、パトロール班が参加して港内・各現場のパトロールを実施します。



このパトロールでは現場検数員に対して、次のようなチェック項目で安全指導しております。

 安全パトロールにおけるチェック項目 

1.保護帽(ヘルメット)を着帽し、顎紐(あごひも)を締めているか

2.履物は作業に適しているか

3.服装はきちんとしているか(必ず協会から貸与された制服を着用する)

4.主任者は腕章を付けているか

5.指差呼称は実施しているか

6.作業現場の整理整頓は出来ているか

7.施検場所は良いか

8.酒気をおびて勤務している者はいないか


  


 安全対策に関する確認事項



1.検数・検量業務等を行う場合は必ずヘルメットを着帽すること!

2.顎紐(あごひも)はきちんと締めること!

3.検数・検量現場では反射帯・脚絆を着用すること!

4.ユニフォームのファスナーはポケットのラインまで締めること!







令和元年度 全国安全衛生事業場表彰にて「優良賞」を受賞いたしました!


 令和元年10月18日(金)愛知県名古屋市(会場:日本特殊陶業市民会館)において、港湾貨物運送事業労働災害防止協会(会長:藤木幸夫)が主催する「第56回全国港湾労働災害防止大会」が開催され、弊会は全国で12事業場しか表彰されない令和元年度_優良賞(安全)を頂戴しました。

 この優良賞とは、安全成績又は労働衛生管理が著しく良好であって、他の模範と認められる事業場に対する表彰であり、大変名誉ある賞です。

 検数・検量事業を営む弊会は、平成27年1月1日から平成31年6月30日まで、平均労働者数が140名・延労働時間数が1,375.879時間において休業4日以上の災害等の発生が無く、定期健康診断・生活習慣病検査・人間ドック検診の実施や健診結果のフォロー・産業医等による相談がしっかり行われていること、また、地元における安全パトロールへの参加、安全衛生セミナーへの参加、全国大会への参加、沖縄総支部の令和元年度「無災害記録表彰3種」受賞等が大きく評価され、今回の受賞となりました。

 この度の受賞を機に、これまで以上に労働安全衛生の推進に取組んでまいります。

  

バナースペース